クレジットカードの現金化に対する警視庁の見解

クレジットカードの現金化に対する警視庁の見解

警視庁のサイトに、クレジットカード現金かに対する方針が出ていました。

「クレジットカードのショッピング枠を現金化」する営業を
行う者に対する東京都公安委員会許可について

それによれば、

現金化業者、利用者ともに「横領罪」に問われる可能性がある。
現金化業者、利用者ともに暴力的不良行為等の防止に関する条例
(ダフ屋行為)に問われる可能性がある。
利用者は「詐欺罪」に問われる可能性がある。

だそうです。

また、
東京都公安委員会では現金化業務への許可を行っておらず
まぎらわしく東京都公安委員会の表示をしている場合は、
訂正、削除を求めるそうですので、
そのようなサイトや業者を見かけた場合は
次の問合せ先に通知することをおすすめします。

警視庁 生活安全総務課 防犯営業第二係
03-3581-4321(警視庁代表)

  • 最終更新:2010-11-10 22:06:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード