2010.11.14 クレジットカード現金化の違法業者が月300万円の豪遊をしていた

ソースはSANKEI

今年6月から全面施行された改正貸金640件業法。借入額が収入の3分の1に制限される総量規制などが盛り込まれ、多重債務の要因となった従来の過剰資金供給に歯止めがかけられる形となったが、一方でクレジットカードを悪用した現金化という新商法も横行し、中には1億円超の所得を隠して脱税で告発される金満業者まで登場。“新種ヤミ金”は借り入れをはじかれた階層のニーズを取り込み、その浸透力を増しているとされる。取り締まる法律がないグレーゾーンでの繁殖を食い止めることはできるのか-。(花房壮) 元ヤミ金業者、豪遊の日々「毎月300万円前後を遊興費などに使っていたようだ。

皆さんも違法なクレジットカード現金化業者を見つけたら、
社団法人「日本クレジット協会」(東京都中央区)に連絡しましょう。

この問題で一番被害を受けているのは
悪徳な業者でも、自業自得の利用者でもなく、
クレジットカード会社です。

  • 最終更新:2010-11-14 15:28:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード