2010.11.19 総量規制で7割が借り入れできず 「ヤミ金使う可能性」も20%

ソースはsankei

日本貸金業協会は19日、今年6月の改正貸金業法の完全施行の影響に関するアンケート調査を 発表した。 それによると、1人あたりの貸付残高を年収の3分の1以内に制限する「総量規制」の該当者のうち 69%が、借り入れを諦めたり、希望通りの借り入れができなかったと回答した。 さらに希望通りの借り入れができなかった人のうち、76%が「日常の生活を維持するため 借り入れが必要」と答えた。 さらに総量規制該当者のうち20%が、「ヤミ金を利用する可能性がある」と回答しており、 総量規制の影響で生活が困窮している実態が浮き彫りになった。 専業主婦への調査では、借り入れができなかった人が53%を占め、うち51%が「衣料費や 食費の補填に困った」と回答。 個人事業主への調査では、借り入れができなかった人は75%に上り、56%が「事業費の補填に 困った」と回答している。 調査は、8月26日から9月17日にかけて、総量規制該当者1000人、専業主婦500人、 個人事業主500人を対象にインターネットで実施した。




ネットの反応
・ヤミ金って借り逃げOKなんだぜ
・おじさんが借金癖で困っているがあれは精神病だね
・小泉改革の成果
・この法律だけはまともだな、作るのは遅すぎだが
・こういう奴らに貸そうと言うのは人の人生を確実に殺そうとしてる
・闇金の時点で、返済しなくてOKな法律作ればいいんじゃないの?
・今の法律でも闇金には返済しなくてOK
・せっぱ詰まってる奴はヤミ金でもなんでも きっと行くよ
・貸すときに法律を守らない連中が、取り立ての時だけ守ると思うか?
・民主党が何もやらないから、これによる自殺率や犯罪率だけが跳ね上がって来ている
・クレカのショッピング枠の換金でおk
・なぜ借金するの?

  • 最終更新:2010-11-24 21:06:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード